T-Garden Recruit

SERVICE

T-Gardenは、女性の「なりたい」を応援する事業を展開しています。

コンタクト事業

コンタクト事業

コンタクト事業は、T−Gardenのメイン事業の一つです。カラーコンタクトの市場規模が現在の10%以下だった、2005年から企画・発売を開始しました。今なお根強い人気を誇る『Angel Color』をはじめ、多くのヒットブランドを世に送り出しマーケットの構築をしてきました。近年では、国内だけでなく、中国、香港、台湾などアジア圏を中心にカラーコンタクト需要が高まっており、ECの発達も追い風となって海外との取引が増加しています。また、若い女性だけではなく、30代以上の女性利用者の増加や、乱視用のカラーコンタクトも発売されており、マーケットとしても今後ますます成長していくことが予想されます。

コスメ事業

コスメ事業

「女の子たちの声をかたちに」をモットーに、2008年に誕生した益若つばささんプロデュースの『CandyDoll』をはじめ、多数の化粧品ブランドを展開。マーケットのデータだけに頼るのではなく、ユーザーの声や女性ならではの感性を大切にすることで「世の中の女性に、本当に響くもの」をつくっています。これまでは、10代〜20代をターゲットとしたプチプライスのメイクアップ化粧品を強みとしてきましたが、近年は、20代〜30代に向けた『NOMAMA』のようなライフスタイルを提案する新しいスキンケア化粧品などにも進出。今後は、ターゲットの幅を広げ、より多くの方に届く商品を生み出すことを目標としています。

Eコマース事業

Eコマース事業

2004年にはじめた、携帯(ガラケー)通販サイトを原点とし、2010年に総合コスメEコマースサイトとしてオープンした『Luvlit』は、カラコン・コスメの人気ラインナップが揃う公式通販ショップです。楽天市場など、ネットモールにも進出し、いくつもの賞を受賞しています。Eコマース事業は、サイト運営を通じて、世の中にトレンドを発信する役割を担っていると同時に、エンドユーザーと直接つながり、マーケットの「今」を知るための非常に重要な場にもなっています。今後はサイトでの買い方や受け取り方の多様化など、顧客本位の「買いやすさ」を追求していくことで、ブランドイメージの醸成にもつなげていくことを目指しています。

インタラクティブメディア事業

インタラクティブメディア事業

自社商品のマーチャンダイジングやプロモーションで得た知見や情報網を活かし、クライアントから依頼のあった、主に若者向け、女性向け商材のプロモーションを行います。ターゲットの特性上、つねに時代の最先端のチャネルを活用し、近年はYouTubeやTwitter、Instagramなどを駆使しクライアント要望に応えています。インフルエンサーと呼ばれる人気YouTuberやブロガー、インスタグラマーなど、彼女たちの発信力を借りながら、自社商品、他社商品の魅力を広く世の中に伝えていきます。